≪PCX特集≫マフラーは純正?社外?人気のマフラーとおすすめカスタムパーツを紹介

更新日:

PCXには静寂性に優れた高性能な純正マフラーが装着されていますが、見た目や音に飽きたら社外マフラーがおすすめです。今回はPCXに人気の社外マフラーや、マフラーと合わせてカスタムしたいパーツも紹介しています。PCX乗りはチェック!

PCXのおすすめマフラー

適度な音量が楽しめる:BEAMSマフラー

純正マフラーでは物足りない、でも大きな音は気を使う、そんな方におすすめなのがこちらのBEAMS(ビームス)のR-EVOマフラーです。アイドリングはドコドコと重低音で、ハーフスロットルでは純正並みの音量で、全開では適度な音量で迫力のあるサウンドが楽しめます。安心のJMCA認定品、適応は新型PCXである型式JF56です。

ビームスのマフラーの音量や音質はこちらの動画も参考にしてください。

焼け色が美しい:MORIWAKIマフラー

音量を抑えながらも排気効率をアップさせたい方におすすめなのがMORIWAKI(モリワキ)マフラーです。美しい焼け色も楽しめるので、ドレスアップ効果も狙えます。純正並みの静かさが評判となっているZERO ANOモデルです。ハイパワー化を狙う方にもおすすめとなっています。JMCA認定品、適応は初代である型式JF28です。

モリワキマフラーの音量や音質はこちらの動画も参考にしてください。

純正高品質を求めるなら:無限マフラー

ホンダのワークスである無限が販売するマフラー。純正のような高品質と、ホンダのDNAを受け継いだ設計によって、PCXにとって最適な排気効率と、静寂性を手に入れました。ホンダファンなら迷わずゲットしたいアイテムです。歯切れのいいサウンドが特徴となっています。JMCA認定品です。

無限マフラーの音量や音質はこちらの動画も参考にしてください。

MUGEN Power

オーバルマフラーがいい感じ:SP武川マフラー

SP武川(スペシャルパーツタケガワ)のマフラーは、シンプルなオーバルタイプのステンレスマフラーです。軽快感のあるサウンドが特徴となっています。JMCA認定品、適応はJF28です。

SP武川の音量や音質はこちらの動画も参考にしてください。

PCXのマフラー交換時のおすすめ:FIセッティング

マフラー交換で変化した排気効率を、より最適にするためのコンピューターセッティングアイテムです。燃料の噴射量や噴射時間、タイミングなどを細かくセッティングできます。セッティングは、知識と経験が必要な作業なので、必ずプロにお任せしてください。チューニングPCXでは人気のアイテムです。

PCXのマフラー交換と同時にこちらもいかがでしょうか?

吸気効率をアップ:エアクリーナー

吸気効率もアップすることで、最高出力の向上も狙えます。剥き出しタイプのエアクリーナーにすることで、吸気音もアップし、スロットル操作する度に、パカパカと空気を吸う音も楽しめますよ。デメリットとしては、粉塵を吸いやすくなったり、雨の日など、水を吸ってパワーダウンするなどが考えられます。

しかし見た目もドレスアップ効果が狙えるので、一長一短といったところです。ライフスタイルに合わせてエアクリーナーを交換してください。FIのセッティングも同時におこなうことで、エンジン出力の効率化も狙えます。

純正交換タイプエアクリーナーもある

剥き出しタイプのエアクリーナーに抵抗がある方は、純正交換タイプという選択肢もあります。吸気音は純正同様に静かなままに、吸気効率をアップ。純正エアクリーナーボックスを使用するので雨の日も安心です。交換作業もドライバー一つで短時間済みます。

後座の足の火傷防止に:マフラーガード

どうしても高温になるマフラーが足元にあるタンデム。特にお子さまなど、マフラーに足を当ててしまい、火傷してしまうことも考えられます。そんなときはこのマフラーガード(マフラーガーニッシュ)を使用すれば安心です。マフラーガードの装着されていない社外マフラー装着時におすすめのアイテムとなります。

ゴージャスなコックピットにできる:多機能デジタルメーター

純正にはないデザイン、輝かしいブルーの明かり、電圧計などの情報も確認できる高性能メーター。ドレスアップや機能性アップなど、さまざまな用途で使えます。ドライブベルト交換次期の表示もしてくれるので、メンテナンスにも役立ちますね。

加速と最高速の最適化:ハイスピードプーリーキット

無段階変速機の構造上、純正プーリーではウエイトローラー交換による変速タイミングの変更しかできませんが、ハイスピードプーリーでは、加速から最高速まで幅広いリセッティングが可能です。その味付けはメーカーやモデルによって違いますが、多くの場合が純正品よりも効率がアップします。マフラー交換などで排気効率が変わったときに、同時に交換することでさらに性能の向上を図れますよ。

ストッピングパワーもアップ:ブレーキパッド

速く走りたいならよく止まるブレーキが必要です。純正ブレーキパッドでは、寿命を重視していますが、社外ブレーキパッドに交換することで、ブレーキング能力の向上を図れます。その代わり、ブレーキパッドの減りやブレーキディスクローターへの攻撃性はアップしますが、これは避けられないことです。しかし、効きのいいブレーキは安心感もあるのでおすすめします。

PCXのマフラー紹介のまとめ

カスタムの定番アイテムとなっているマフラー。PCXはいわずとしれた人気車種のため、数多くのメーカーからマフラーが販売されています。マフラー選びの注意点としては、JMCA公認であるかどうか。これは政府公認であるという意味で、JMCA非公認ものだと、場合によっては整備不良となってしまいます。そのほかは、JMCA公認でもあっても、音量が規定よりも大きいと、また違反対象となるので、注意してマフラー選びをしてくださいね!

日本のみならず世界中で人気のホンダPCXですが、その魅力は数多くとどまることを知りません。PCXの持つ性能を中心に世界中から愛される理由を探っていきます。

-Uncategorized

Copyright© WeDrive , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.