≪トヨタ キャミ≫アウトドアにもってこい一台!性能や中古車事情に迫る!

更新日:

今回は根強い人気のあるキャミのご紹介です。発売から時間は経ちましたが未だにファンの多いキャミ。その人気の秘密を探ってみませんか? 中古車相場や実燃費の紹介などもありますので参考にしてください。

トヨタ キャミ:1999~2006年

ダイハツからOEMでトヨタから販売されていたトヨタ キャミについて見てみましょう。ダイハツではテリオスとして販売されていました。

駆動方式、トランスミッションなどさまざまなラインナップ

Source: https://ja.wikipedia.org/wiki/

駆動方式は4WDとFR、エンジンはターボとNA、トランスミッションはATとMTなどユーザーの要望に応えられる多彩なラインナップとなっていました。特に4WDの安定感のある走りが雪の降る地域や悪路を走るユーザーに人気があり現在中古車として出回っている車体のほとんどが4WDとなっていることも特徴の一つと言えるでしょう。

キャミはこんな人におすすめ!

とにかく悪路での走破性の高さの評価が高いキャミ。4WDはもちろんのことFRであっても少々の雪道などスイスイ走れてしまいます。SUVなので室内も広々で目線も高く運転しやすい車です。横幅は比較的スマートなので道の幅が限られている林道の走行などもおすすめの一台となっています。
農林水産省もテリオス(キャミ)を採用していたのでその実力の高さはお墨付きと言っても良いでしょう。そのほか釣り人などにも人気があります。ロッドなどもそのまま車内に載せられまた河川敷などもスイスイ走るので特に渓流釣り系に人気です。

軽自動車タイプもある!

キャミには高い性能はそのままに、コンパクトなサイズの軽自動規格のテリオスキッドもあります。そちらもチェックしてみてください!

後継車にも注目!

キャミの後継車にダイハツ ビーゴ、トヨタ ラッシュがあります。基本的性能も同じとなっているので中古車探しの参考にしてください。

キャミの中古車相場や燃費

中古車販売価格や実燃費を見てみましょう!

キャミの中古車相場

Source: https://ja.wikipedia.org/wiki/

中古車相場は16万円~55万円となっています。流通台数は少な目ですが販売中の物件は程度の良い傾向にあるといえるでしょう。値段設定は10万キロあたりの物件を中心に程度の良い車体が値段を付ける傾向にあるように思います。

キャミの燃費

気になるキャミの燃費ですがカタログ燃費ではリッター12~15キロとなっていますが実燃費はどれくらいなのか見てみましょう。以下は実燃費となっています。

AT 4WD NA リッター8~9キロ
AT 4WDターボ リッター9~10キロ
MT 4WD NA リッター8~9キロ

ほかにもFRなどもラインナップにありますがネット上などで実燃費のデータがありませんでした。以上のデータから推測すると全体的にリッター8~9キロくらいの燃費であることが伺えます。ターボはパワーがあるのでスロットル開度が少なくなる=燃料の量が少なくて済むので結果もともと燃費の良いNAと比べ大差がないと言っても良いでしょう。

タイヤサイズ

キャミの標準タイヤサイズは前後とも205/70R15となっています。それではノーマルタイヤを見てみましょう。

上記のタイヤは参考程度にピックアップしましたが、全体的に1本10,000円前後となっています。ですので4本でおよそ40,000円となるので参考にしてください。

またスタッドレスタイヤ1本15,000円程度のようです。上記の商品はその参考となっています。ですので4本で60,000円程度がタイヤ代となるので覚えておきましょう。

キャミの改造パーツ

ここではキャミの改造パーツをご紹介します。基本的にはドレスアップなどではなくご自身の使い方に合ったカスタムをする方向性となるでしょう。残念ながら現在ではエアロパーツが販売されていないので外装パーツを探すなら中古品を探すしかないと思います。

HIDバルブ

年式的にヘッドライトが暗いとも言われているキャミですがHIDバルブキットを装着することで改善することができます。ちょっと古い車の定番カスタムとも言えるでしょう。

フロアマット

いわゆる「カロマット」です。社外マットの定番カロからキャミ用が販売されています。どうしても人が乗り降りすると傷んだしまうのでリニューアルして車内の雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか? デザインもいくつかあるので好みの商品をお選びください。

キャリアベース

アウトドアなどでの使用を考えている人も多いと思います。キャンプや釣りなどなにかと荷物が増えてしまいがちですがキャリアベースを付けることで利便性が広がるでしょう。まずはベースを装着する必要があります。

ルーフボックス

キャリアベースを装着したらこのようなボックスなどお好みの装備を選びましょう。ウインタースポーツを趣味とする人なら下記のスノーボードキャリアなどもおすすめです。このように屋根上を充実させることでライフスタイルに合った車に改造することができます。

当時話題になったキャミのCM!

ちょっと年代を感じさせるキャミのCM。当時のCGを使った赤ちゃんのキャラクターは何度見ても癖になります。なんといっても赤ちゃんが無表情なのが良いですね! 確か当時のCGはこんな動きでしたね! キャミの可愛さにも注目です。

まとめ

Provision

いかがでしたでしょうか? トヨタ キャミの魅力については気づいていただけたでしょうか? なんだかかわいいルックスのキャミですが走破性は本格的です。雪道などの悪条件に強い車を探すと大きな車体のタイプが多くを占めていると思いますが、キャミはそんな中でも横幅がスマートとなっています。
狭い道の走行を想定される場合にはとてもおすすめです。運転もしやすいので初心者の人や自信のない人にも安心して乗っていただけると思いますよ! 最後までご覧くださいましてありがとうございました!

-Uncategorized

Copyright© WeDrive , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.