モンスターステッカーはどこで買う?モンスター仕様のバイクなどもご紹介!

更新日:

モンスターエナジー仕様の車やバイクを見たことはありませんか? 缶のデザインだけでも格好良いのにそのモチーフのスポーツカーやスポーツバイクを想像するだけでもワクワクしますね! 今回はそんなモンスターエナジーな物をご紹介します。

モンスターエナジーのステッカー集

格好良いロゴのモンスターエナジーのステッカーですが、皆さんもどこかで目にされたことがあるはずです。例えばカー用品店、もしくはバイク用品、雑貨屋などなどいろんなお店で販売されています。それではモンスターエナジーのステッカーを見てみましょう!

車バイク用ステッカーサイズ小

こちらは文字だけが残るタイプです。下地の色と組み合わせることで印象を変えることができます。元色が原色系の緑なので映えますね! ちなみに車やバイク用のステッカーは紫外線に強かったり剥がれにくいなどメリットが多いので、屋内で使用する場合(例えばパソコンやギターなどに貼る場合)もおすすめです。

紫外線対策されていない場合、日光により色が褪せてしまうことがありますので用途に合わせたステッカーチョイスが重要となります。ちなにみ上記のサイズだと給油口にピッタリの大きさなので使い道もさまざまです。寸法は(約) 13cm×11cm となっています。

車バイク用ステッカーサイズ小のセット

こちらは小2枚に中が1枚、合計3枚セットです。車やバイクに貼る際に左右に小サイズを貼ったりアクセントで中を貼ったりと使い勝手の良いセットなっています。ちなみに切り抜きタイプのステッカーは細かい縁部分から洗車などで剥がれたりしやすいので、細く尖ったデザインの部分は前もって切り落としておくなど手を加えることで対処が可能です。貼る前に加工しましょう。

モンスターエナジーのドアプロテクター

ついつい壁などに当ててしまいがちなドアの縁ですが、モンスターエナジーのデザイン入りステッカープロテクターで保護とドレスアップができます。しかも反射板のような素材となっているので他車からの視認性も十分アップです。
傷防止だけどモンスターに引っ掻かれたようなデザインが格好良いですね! アメリカンなドレスアップに最適と言えるでしょう。

ラジオコンやバイク、自転車などなどなんでも貼れるセット!

こちら複数枚のセットなので一気にモンスターエナジー仕様にステッカーチューンすることもできます。ヘルメットやスーツケーにもステッカーボム(ステッカーを重ね貼りして埋め尽くすこと)できるのでたいへんお得ですね! 

車バイク用ステッカーサイズ大

車やバイクをモンスターエナジー仕様にするのに必須とも言える大型ステッカー。40cm×40cmとゼッケン並の大きさなのでアピール度も満点! ラリーカーやレーシングカー、ロードカーメイクにいかがでしょか?

モンスターエナジー×メタルマリーシャ

メタルマリーシャとはモトクロスのフリースタイルチームです。このステッカーはモンスターエナジーとのコラボモデルなのでちょっと珍しいタイプとなっています。人と違うこだわりのモンスターエナジーステッカーをお探しならこちらはいかがでしょうか?

エンブレムタイプ

こちらは立体のエンブレムタイプです。ステッカーにはない高級感を求めるならこのようなタイプもあるのでおすすめします。

こちらもエンブレムタイプです。格好良いデザインが魅力的なので使い方次第でなんでもモンスターエナジー仕様となってしまいます。

色違いも用意されています!

モンスターエナジードリンクには味や成分の違いによって缶のデザインも違いますが、ステッカーそれぞれ色違いが用意されています。こちらは青バージョンです。

そのほか紫もあります。これも格好良いですね!

こちらは赤色バージョンです。他にもいろいろなカラーが用意されていますので探してみてください。色が変わるだけでも印象が違いますね!

モンスターエナジーカラーリングの乗り物達

個人のカスタムから企業まで幅広く存在するモンスターエナジーカラーの乗り物をご紹介します。

トヨタFJクルーザー

なんだかサバイバルのようなジュラシックパークな印象が強いFJクルーザーとなっています。ちなみにこちらは2013年に行われたモンスターエナジーのプレゼントキャンペーンに用意された景品です。世界に一台だけの仕様となっています。

ランクル40をモチーフに造られた「FJクルーザー」のデビューは北米でした。その後、国内のファンの要望により国内での販売が決まりました。今回はその個性派SUVの魅力を徹底解剖してみましょう。

ケン・ブロックのマスタング

こちらは超クールな1965年フォード・マスタングです。ご存じの方も多いのではないでしょうか? 4WDに865馬力オーバーと言われるビッグパワーエンジンにもう原型を留めないほどの夢の改造を施された一台。とにかく見た目はむちゃくちゃ格好良いですね! フロントからリアにかけて流れるようなフェンダーライン。ダクトも機能と活かしながらも迫力の演出。
太いタイヤを見せるような短くカットされたフェンダーがまたセクシーですね。

世の中に伝統の重みを主張するモノは数あれど、パワーによってその価値を納得させる商品はいくつあるでしょう。伝統的なクーペスタイルに巨大なエンジンフードを持ち、街ゆく人々の視線を集め続けるこのクルマ、フォード マスタングは、その存在自体が、強さと同義語になるような一台です。自動車に興味のある人なら、一度位は触れてみたいと思うスポーツカー、マスタング、実は評判にたがわぬ歴史と文化も持っているんです。

そんな見た目も性能も完璧なマスタングが大胆かつ繊細にドリフトをキメていく動画もご覧ください。865馬力と聞いて疑ってしまうようですが、この走りを見ればそれも納得です。まるでラジコンのようにツルツル滑っています。とんでもないモンスターカーですね…。

ケン・ブロックのマスタングが爆走する動画も合わせてご覧ください。

ケン・ブロックのインプレッサ

こちらも合わせてご覧ください。

ケン・ブロックの名が世に知れ渡ったのはおそらくこの動画でしょう。この頃はまだスバルのインプレッサをベースに改造した車両に乗っていました。芸術とドリフトテクニックの融合、そしてモンスターエナジーのロゴが印象的でストリートファッションのようなデザインのインプレッサも印象的です。
そのためモンスターエナジーのステッカーをインプレッサに貼ることも定番となりました。それまでインプレッサのカスタムは日本っぽい感じやヨーロピアンなテイストが一般的でしたが、これがキッカケでアメリカンなドレスアップも広まりましたね!

インプレッサ時代の動画です。

インプレッサを語るとき、WRCラリー・レジェンドとしての物語ははずせません。誰もが知る戦績はすばらしく、その技術が今のスバル各車を支え、インプレッサを作り上げていることは間違いありません。その戦績を追いながらモデルを見ていくと、現代の車に要求される性能の移り変わりを見る思いがします。2016年モデルチェンジを間近に控えた現行モデルは設計が古くなってはいますが、ラリー車の塊といえる姿が印象的です。

モンスターエナジーなバイク

gram

市販のステッカーを上手く組み合わせれば上記のニンジャのようにモンスターエナジー号の出来上がりです。傾向としてはカワサキのようなグリーンの車両やブラックの車両などはステッカーとの相性が良いようですね。下記のヤマハYZF R1をご覧になってもわかると思いますが、モンスターエナジーのステッカーを貼っている部分はブラックアウトされています。
このようにちょっと工夫するだけでどんなカラーリングの車両でも合わせやすいのでではないでしょうか? 基本的にモンスターエナジーのカラーと言えば原色系のグリーンのですからどんな色とも合わせにやすい、そんな色ではないことがわかります。
前述でも紹介しましたが、ステッカーには緑のほかに青などもあるのでそれらを上手く利用してドレスアップしてみましょう!

1998年の登場以来、頻繁にモデルチェンジを繰り返し、SS(スーパースポーツ)ブームを作り、他メーカーにも影響を与えることとなったYZF−R1。今回はそんなYZF-R1の各世代のモデル紹介と、中古車相場、スペックなどをピックアップ。また、兄弟車にも触れているのでチェックしてみてください!

モンスターエナジーな車

gram

黒いボディ-カラーなら迷わずステッカーを貼るだけで雰囲気が出ます。しかしレーシングカーのように格好良く車一台分モンスターエナジーのステッカーを貼ろうとすると市販のものではちょっと小さいかもしれません。
これは皆さんどうしているかと、基本は特注となります。ステッカー屋さんに注文するということです。車種によって貼る位置や大きさが違うと思います。例えば上記のランボルギーニと下記のピックアップトラックではデザインも然ることながら求められるデザインや文字の大きさが違うことがお分かりいただけるはずです。
バイクくらいの大きさであれば市販のステッカーで対応できると思いますが、車はオーダーと考えましょう。

モンスターなのはそれだけじゃない!?

モンスターエナジーは実はいろいろとモンスターな商品を出しています。それらも合わせて見てみましょう!

キャップ

モンスターエナジーとDCとのコラボキャップです。ケン・ブロックはDCの社長さんなのでDCとは頻繁にコラボしています。

Tシャツ

モトGPレーサーのヴァレンティーノ・ロッシとのコラボTシャツです。Tシャツも常に何種類も販売しています。

こちらはシンプルにモンスターエナジーとわかるデザインのTシャツです。ファンなら一枚は持っておきたいですね!

レーシングアンダーシャツ

通気性の良い長袖シャツですが、これをストリートファッションとして着回すことも可能です。スポーティーでアメリカンなデザインがいいですね! このシャツならモトクロス系のバイクが似合いそうですがいかがでしょうか? それまでこの手のシャツはバイクメーカーやパーツメーカーから販売されているものが多く、普段着にはちょっと厳しいデザインもありますが、これなら大丈夫そうですね!

ライダースジャケット

ライダースグッズも多く用意しているモンスターエナジーです。

上下セット

プロテクション付きの実用性バッチリのライダース用上下セットです。やはり特徴としては格好良いの一言につきます。しかも価格もお手頃なので言うことなしではないでしょうか? 

ヘルメット

オンロードやオフロード問わずさまざまなタイプのモンスターエナジーヘルメットが販売されています。特にオフロードタイプは格好良いと評判です!

レッグポーチ

バイカーの必須アイテムとも言えるレッグポーチも販売されています。このようにライダースグッズが充実している傾向があります。バイクと一緒にモンスターエナジー仕様にしてみるのはいかがでしょうか?

リュックサック

モンスターエナジーのロゴが光るリュックサックです。これもファッション性の高い一品となっています。

PS4もモンスターエナジー仕様!

そんなのもあるの? なPS4をモンスターエナジー仕様にするカスタムスキンシールです。PS4もこれで格好よくなりますね! 気分転換にどうでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか? モンスターエナジーはエナジードリンク以外にも楽しみ方はたくさんあることがお分かりいただけたでしょうか? ファッションから乗り物、果てはPS4まで全てモンスターエナジー化してみても面白いかもしれません。
これらを見ても、ただのエナジードリンクではなくライフスタイルそのものを充実させてくれることがわかりますね! この他にも以外なグッズが隠れているかもしれません。探してみても面白いと思います。それでは最後までご覧くださいましてありがとうございました!

-Uncategorized

Copyright© WeDrive , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.